記念講演会「楽しく、おいしく、正しく(科学的に)どう食べるか」のお知らせ(1)

奥伊勢BSCは2013(平成25年)年9月に設立され、今年の春には平成28年度の総会ならびに記念講演会を三重県津市にて開催いたします。記念講演会の講師は「栄養データはこう読む」で著名な佐々木敏先生(東京大学大学院教授)にお願いしております。佐々木先生には三重県ご出身と言うこともあって快諾を頂いております。講演タイトルは「楽しく、おいしく、正しく(科学的に)どう食べるか」です。日程は会場の都合で確定はしておりませんが、6月10日(金)あるいは24日(金)の夕刻の予定です。3月中旬には確定した日程などをアップ致します。乞うご期待です。

2月13日「基礎セミナー」のイントロです。

2月13日(土)開催の「食品科学研究のための基礎セミナー:食品とエビデンス」は目下抄録集作成などの最終作業に忙しくしております。企画側の目下の関心事は(1)先生方にはプレゼン時間が十分ではなく、(2)参加者の方々にその場でどの程度分かって帰って頂けるか、(3)交流会も討議の続き状態になりますが、どの程度の方にご参加頂けるか、にあります。本音を言うと「イントロ(添付PDF)を事前に目を通して(予習して)来て頂き、直ぐにでも本論に入れれば、、、」などと思っております。お会いできるとの楽しみにしております。YM基礎セミナーレジメ(2.8.16)

基礎セミナー締切は2月8日、残席5名様と盛況です。

以下は既報情報で、ご確認用のものです。食品化学学会と共催で基礎セミナーを開催します。日時は2016年2月13日(土)の午後1時から、津駅隣接のアスト津で行います。実験研究や論文(発表)に関わっておられる方々、特にこれから論文を書こうと思っておられる方には是非ともご参加ください。基礎セミナー趣旨プログラム案内(11.25.15)

謹賀新年:脂質とウツの話(1)

皆様、明けましておめでとうございます。
 昨年12月から「ストレスチェック義務化」が始まり、職場でのストレス、抑うつなどが話題になっています。この義務化には、1)抑うつ症状のひどい人をその集団(社会)がどのように受けとめるか、という受け皿が十分に出来上がっていないのではないか、2)確定診断技術が進んでいないので、労災問題における科学的証拠が不足しているのではないか、という疑問/課題が内在しています。これを機に産業医を中心としたチーム医療体制が整うことを祈念しています。
 いま改めて「脳からストレスを消す食事」(2011年)を読み直しています。この本は我が敬愛する武田英二先生の臨床栄養学の集大成ですが、比較的読みやすく書かれていて、かつ今が旬の書籍であることを強調したいと思います。特に、p.230から始まる「うつと脂質」は、ともすればコレステロールや中性脂肪に焦点を当てられた報道や広告で「脂質(油)は身体によくない」という思い込みを是正してくれる科学的な説明がなされています。ということで次回からは「植物油と魚類由来の脂肪酸に関する記述」を紹介したいと思います。

【セミナーのお知らせ】食品科学研究のための基礎セミナー:食品とエビデンス  

食品化学学会と共催で基礎セミナーを開催します。日時は2016年2月13日(土)の午後1時から、津駅隣接のアスト津で行います。実験研究や論文(発表)に関わっておられる方々、特にこれから論文を書こうと思っておられる方には是非ともご参加ください。基礎セミナー趣旨プログラム案内(11.25.15)

食品科学研究の基礎セミナー:楽しく論文を書こう(1)

食品化学学会・奥伊勢BSC共催セミナー開催のお知らせのFirst Circulationです。
セミナーの大テーマは“食品科学研究のための基礎セミナー:食品とエビデンス”です。

【主催】  日本食品化学学会と一般社団法人奥伊勢バイオサイエンスセンター(奥伊勢BSC)の共催

【開催概要】
・日 時: 2016年2月13日(土) 13:00~17:00(予定) 
・場 所: 津駅隣接の「アスト津」(津駅には名古屋から1時間、大阪から1.5時間)
・参加費: 個人/団体会員(日本食品化学学会・奥伊勢BSC):1,000円
     公的試験研究機関(非会員):2,000円
    大学(非会員): 5,000円
    企業(非会員):10,000円 
・参加申込:日本食品科学学会HP http://www.jsfcs.org/ あるいは奥伊勢BSC事務局 s.takizawa@tsuji-seiyu.co.jp よりお申込み下さい。(定員50名。定員に達し次第受付終了)